足底腱(筋)膜炎

エキテン口コミランキング1位

肩・腰・膝 の痛みが改善された方から、たくさんの喜びの声を頂き、大手口コミサイト、早稲田・面影橋 地域 で1位!! に選ばれました。

口コミで毎月たくさんの患者さんが来院されます。

それは痛みの根本的な原因にアプローチするからです。

  • 朝起きて1歩目が痛い
  • かかとの辺りに痛みを感じる
  • ハイアーチ・偏平足だとよく言われる
  • 安静にしてても治らない
  • ふくらはぎに疲労感がある

当院は、病院やマッサージ院などに行ったけど、改善しなかった方に来ていただきたい。

「筋肉」や「関節」のゆがみを解剖学的に正しい位置に戻すことにより、症状を改善する事を得意とする整骨院です。

その悩み、諦めずに当院にお任せください。きっと、来て良かったと思える事をお約束します。

【症例報告】 足底筋膜炎

50代 男性 会社員 

 ★初診料無料キャンペーン★

初回割引キャンペーン

★今だけ限定!HP割引キャンペーン★

初診姿勢検査料(1800円)が無料で受けて頂けます!

「ホームページを見て」と、ご予約ください。

※HP割引キャンペーンは予約時が対象となります。ご予約がない方は対称となりません。また、簡単な口コミ投稿をお願い致します。

※キャンペーンは予告なく終了する事がございまのでお早めにご連絡ください。

安心の返金保証制度

電話番号 03-6380-2715

LINEで予約

そもそも「足底筋膜炎」とは?

みなさんは、朝起きてベットから立ち上がったときや、普段歩いているときにふと、こういった経験はありませんか?

・朝、ベットから起上がった時に足が痛かった
・歩いているときに足の裏に痛みがある
・痛くて満足にスポーツができない
・冷やしても痛みがとれない
・長時間歩いていると足がすごく疲れる
・扁平側とよく言われる       などなど。

激しいスポーツをされている方や、普段仕事などで、歩く機会の多いひとでこういった経験をされている方が多くはないと思いますがいるとおもいます。

それは“足底腱膜炎”または“足底筋膜炎”に陥っている可能性があります。

足底腱膜炎というのは、足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている足底腱膜に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす疾患で多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こります。

おもにに40~50歳代以上で発症するといわれていますが、若年者でもスポーツを多くやられている人などに多く症状がでてきます。

そもそも足底腱膜というのはどういうものかというと、上記でも説明しましたが、人間の足の裏には足底腱膜と言って足の指の付け根の部分から、かかとの部分にまで1本の腱が弓の弦のようにピンっと張っています。

それが足底腱膜といわれるものです。そして、その弦の役割を果たしている足底腱膜によってみなさんもご存じではあるとおもいますが、足の内側に存在する縦のアーチをつくっているのです。

その足底腱膜というのはとても丈夫な腱膜で、日常で普通に生活をしている分にはあまり損傷はしません。

しかし、常に激しいスポーツをしていたり、主婦の方のように立ち仕事が多かったり、長時間走ったり、歩いたりと酷使して使い過ぎていると古くなったゴムのように足底腱膜にヒビが入ってしまうことがあります。それが痛みとして現れてでてきます。

だからといってスポーツを控えたりやあまり足底腱膜を酷使しなければ痛みは出てこないのでは?と思う方もいるかと思いますが、実はそうではありません。

足底腱膜に限らず人間の身体の中に存在する腱は少なからず加齢と共に退行性変性(脆弱化していく)をしていきます。発症率が中年の方に多いのもこの理由がいちにあるからだろうと思います。

また、痛みの度合いも人によって個人差があるので大きいひともいれば、少し痛むくらいで生活に支障をきたさないひともいます。でも後者の方は注意が必要です。

それは何故かというと、あまり痛みが出ないからと言って放っておくと腱にかかるストレスによってかかとの骨を引っ張ります。そうすると、かかとにとげのようなものが飛び出し、それが原因で足底を着く度に強い痛みが走ります。なので安易に考えてはだめということです。

蹴る、走る、ジャンプするなどといったスポーツでは少なからず、足底部にストレスがかかっていきます。

足のアーチというのはそういったストレスを吸収していくとういう役割もあります。足底部のアーチが少ない(扁平側)人のひとは衝撃を吸収できずにそのままストレスを受けてしまいます。そうなると若年者の方でも足底腱膜にヒビが入
ってしまったり炎症が起きてしまいます。

なので足のアーチの低下というのは、軽く見られてしまいがちになってしまいますが、日常生活をこなしていく上でとても重要になってきます。

足の疾患では足底腱膜炎のほかにいくつかあります。

・足関節捻挫
・モートン病
・外反母趾
・有痛性外脛骨
・踵骨骨端症
・踵骨滑液包炎        などなど。

このような疾患が足の周りには存在します。

歩くということは人間は必ず行う行動です。そしてかならず歩くことに対し無意識になっているはずです。

朝起きて1歩目を出した時に足底部が痛かったという経験をした方は、たとえ痛みが少しで、日常生活に支障をきたさない程でも悪化してしまう前に1度診てもらうことをおすすめします。

 

みなさんは、朝起きてベットから立ち上がったときや、普段歩いているときにふと、こういった経験はありませんか?

 

・朝、ベットから起上がった時に足が痛かった
・歩いているときに足の裏に痛みがある
・痛くて満足にスポーツができない
・冷やしても痛みがとれない
・長時間歩いていると足がすごく疲れる
・扁平側とよく言われる       などなど。

 

激しいスポーツをされている方や、普段仕事などで、歩く機会の多いひとでこういった経験をされている方が多くはないと思いますがいるとおもいます。

 

それは“足底腱膜炎”または“足底筋膜炎”に陥っている可能性があります。

 

足底腱膜炎というのは、足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている足底腱膜に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす疾患で多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こります。

おもにに40~50歳代以上で発症するといわれていますが、若年者でもスポーツを多くやられている人などに多く症状がでてきます。

そもそも足底腱膜というのはどういうものかというと、上記でも説明しましたが、人間の足の裏には足底腱膜と言って足の指の付け根の部分から、かかとの部分にまで1本の腱が弓の弦のようにピンっと張っています。

それが足底腱膜といわれるものです。そして、その弦の役割を果たしている足底腱膜によってみなさんもご存じではあるとおもいますが、足の内側に存在する縦のアーチをつくっているのです。

その足底腱膜というのはとても丈夫な腱膜で、日常で普通に生活をしている分にはあまり損傷はしません。

しかし、常に激しいスポーツをしていたり、主婦の方のように立ち仕事が多かったり、長時間走ったり、歩いたりと酷使して使い過ぎていると古くなったゴムのように足底腱膜にヒビが入ってしまうことがあります。それが痛みとして現れてでてきます。

だからといってスポーツを控えたりやあまり足底腱膜を酷使しなければ痛みは出てこないのでは?と思う方もいるかと思いますが、実はそうではありません。

足底腱膜に限らず人間の身体の中に存在する腱は少なからず加齢と共に退行性変性(脆弱化していく)をしていきます。発症率が中年の方に多いのもこの理由がいちにあるからだろうと思います。

 

また、痛みの度合いも人によって個人差があるので大きいひともいれば、少し痛むくらいで生活に支障をきたさないひともいます。でも後者の方は注意が必要です。

 

それは何故かというと、あまり痛みが出ないからと言って放っておくと腱にかかるストレスによってかかとの骨を引っ張ります。そうすると、かかとにとげのようなものが飛び出し、それが原因で足底を着く度に強い痛みが走ります。なので安易に考えてはだめということです。

 

蹴る、走る、ジャンプするなどといったスポーツでは少なからず、足底部にストレスがかかっていきます。

 

足のアーチというのはそういったストレスを吸収していくとういう役割もあります。足底部のアーチが少ない(扁平側)人のひとは衝撃を吸収できずにそのままストレスを受けてしまいます。そうなると若年者の方でも足底腱膜にヒビが入
ってしまったり炎症が起きてしまいます。

なので足のアーチの低下というのは、軽く見られてしまいがちになってしまいますが、日常生活をこなしていく上でとても重要になってきます。

 

足の疾患では足底腱膜炎のほかにいくつかあります。

 

・足関節捻挫
・モートン病
・外反母趾
・有痛性外脛骨
・踵骨骨端症
・踵骨滑液包炎        などなど。

 

このような疾患が足の周りには存在します。

歩くということは人間は必ず行う行動です。そしてかならず歩くことに対し無意識になっているはずです。

朝起きて1歩目を出した時に足底部が痛かったという経験をした方は、たとえ痛みが少しで、日常生活に支障をきたさない程でも悪化してしまう前に1度診てもらうことをおすすめします。

当院では、足底腱膜炎の症状に対し、足底腱膜炎になりえる原因の筋肉であるすねの前の筋肉(前脛骨筋)やふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋・足底筋)を手技マッサージを用いて入念にほぐし、柔軟性を高めて足関節の可動域を大きくしていきます。

そして、痛みなどの症状が強い場合は疼痛を和らげる効果のある高電圧療法を施し、他にも組織の修復を早めるために微弱電流を流し、回復過程を早めていきます。

痛みが少しで緩和されてきたら足底部のアーチをしっかりと作るために運動療法を実施します。

アーチをしっかりと上げるには身体の重心を足のくるぶしの約5センチほど前に置くように心がけ、足の母指球、小指球、かかとの3点で立つイメージをもちます。

これを意識するだけで自身のもっている筋肉で徐々にアーチを作ることが可能になります。(膝のお皿とつま先は真っすぐ前を向けておきます)

これを意識して歩行してください。そうすれば足底腱膜への地面接地時の衝撃をある程度緩和されていきます。

足底腱膜炎にならない予防策

予防策は、上記でも説明したとおり、まず歩行時の足の着き方をしっかりと意識することです。

さらには、靴底がすごくすり減っていて薄くなっていたり、インソールがなくなっていたりすると、これもまた足底腱膜炎に陥る原因になるので定期的に確かめるのもいいでしょう。

あとは足関節の硬さも原因の1つなのでよく温まった状態で足関節のストレッチも欠かさず行うことも重要になってきます。

もしも、スポーツ後や長時間歩き回ったあとに足底部にちょっとした痛みや違和感がでてきた場合は無理をせずに、安静にしよく冷やしてあげてください。

なってからでは完治するまでに時間が少なからずかかってきてしまいます。なのでならないように普段か気を付けて生活やセルフケアをしてあげれるといいですね。

きっかけは足の裏でしたが全身見てくれたので助かりました

アンケート用紙

Q.骨格矯正を受ける前、どの様な症状でお悩みでしたか?

A.足のうらが痛い

Q.当院の骨格矯正を受けた後のご感想をお聞かせ下さい。

A.痛みが軽くなった

Q.同じような症状で困っている方へアドバイスをお願いします。

A.きっかけは足の裏でしたが全身のメンテナンスにも良いと思います。

埼玉県狭山市 R.I

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

院長からのメッセージ

院長写真

はじめまして!

新宿区高田馬場・早稲田地区にある、みやぎ整骨院で院長を務めさせていただいてます。宮城と申します。ここまで読んで頂きありがとうございます。

今では数ある整骨院、整体、マッサージ院。どの治療院が自分に合っているのかお悩みの方も多いと思います。実際には治療内容に大きな違いがあるので、よく読んで選ばれる事をおススメしています。

患者さんの状態も診ず、早々とベットに寝てもらい、ただマッサージしてみたり、 ストレッチしてみたり、また、単一的な施術だったり。。。

担当制ではない流れ作業の整骨院は多いですし、湿布や薬だけの治療も多いです。それでは、高い効果や根本的な解決は期待出来ないと考えています。

臨床経験14年、毎月のように凄い先生がいると聞けば研修やセミナーにでかけ、常に技を磨くことを心掛けてきました。はじめは不安な方もいるでしょう。どこの整体も一緒と思われている方も多いと思います。

そんな方でも安心して施術を受けていただけるように、使用するベッドや枕、タオルを厳選し、 院内も地域で一番きれいにしております。また、病院とは違って、患者さんの話しをカーテンで仕切られた施術室でじっくりとお聞きしたうえで、プロから見て最適と思われる施術プランを提供します。

きっと「来てよかった!」「選んでよかった!」と感じて頂けるはずです。

是非、本物の骨格矯正を体感ください。もし「首」や「肩の痛み」や「腰痛」のことでお悩みがありましたら、みやぎ整骨院へお越しください。

お電話お待ちしております。

他院の先生からも推薦いただいております

長年悩まされてた腰痛でお世話になりました

医療関係者からの推薦文

国立国際医療研究センター

長沢 玲先生

私は学生の頃にスポーツで痛めた腰椎分離症の持病を持ち、スノーボードやヨガなど、スポーツをすると腰に痛みがありました。

病院で治療をしてたのですが、薬の処方と牽引治療でしたので、自分自身も根本的な改善は諦めていました。そんな時にホームページで西早稲田みやぎ整骨院を知り通い始めました。

矯正を受けていくうちに、徐々に良くなり、仕事にスポーツに支障がなくなりました。西早稲田みやぎ整骨院の腰痛の改善率は凄いの一言です。

施術の的確さ・精度・痛みがとれる速さ、どれをとっても素晴らしいと思います。

その時の症状に合わせて治療をしてもらえるので、いろいろ相談しながら受けると良いと思います。これからも痛みで悩む多くの患者様を救ってくれると信じています。

1回のオリジナル整体で効果を実感できます

医療関係者からの推薦文2つ目

了英会整骨院 

神原英輔先生

こんにちわ。千葉県で整骨院を経営している神原です。

宮城先生とは以前、同じ整形外科クリニックで柔道整復師として勤務していました。そのころから患者さんが少しでも良くなるように治療技術を磨き、向上心を持ち、常に努力していました。

とても勉強熱心な熱い先生です。以前に「背骨・ゆがみ矯正」のオリジナル整体を受けたのですが、一回で効果が実感できる施術でした。

本当に体が楽になっていき喜んでいます!もし、痛みで悩んでおられましたら、西早稲田みやぎ整骨院での骨盤矯正をお勧めします。

当院がお客様に選ばれる5つの理由

理由その1

矯正写真

  独自の技術

「背骨・骨盤ゆがみ整体」

実は腰痛・肩こり・首こりの9割が「悪い姿勢」「体の歪み」が原因と考えています。

いくらマッサージや筋肉をほぐしても、姿勢・ゆがみが改善されなければ意味がありません。

また施術スタッフは国家資格保持者、認定資格保持者が施術を行っており、毎週の勉強会や外部の技術セミナーへ参加し、日々技術を磨いております。

早稲田、高田馬場で口コミで人気の「オリジナル整体」をお試しください。

理由その2

喜びの写真

1人1人担当制

担当制こそが、改善の近道ではないかと思います。

しかしながら、多くの整骨院で担当制を採用している所はほとんどありません。担当制は、院にとって予約の管理やスタッフが辞めた時などのリスクがあり、院の利益に大きく影響するからです。

当院では、患者さんの些細な変化も感じたい、安心して施術を受けて頂きたい思いから、担当制を採用しています。

担当制により、症状の経過を追いながら、質の高い施術を受けて頂けます。

理由その3

施術室の写真

仕切りのある施術室

施術空間作りにもこだわりを持っています。プライバシーを守るためのカーテンで仕切られた半個室で施術を行います。

ベットは大きめのサイズを使用し、ゆったり施術を受けて頂けます。又、使用するタオルは厳選し、肌に優しいものを使用してます。

清潔な空間、心が落ち着く香り、やさしい音楽、患者さんが快適で心からリラックスして施術を受けていただけるような体制でお待ちしております。

理由その4

受けスタッフ写真

安心価格設定

1回の施術で8000円 ?!

そんな事はありません。当院のオリジナル整体は3620円です。電気治療と合わせても3990円です。

骨格矯正や姿勢矯正を行っている整体院などの金額は高額です。1回で改善できるのであれば良いと思うのですが、なかなかそういう訳にはいきませんよね。

当院では、皆さんにオリジナル整体を知って頂きたく思い、現在の価格で提供させていただいております。施術前に治療内容、治療回数、価格を提案し施術を開始しますので安心してご利用下さい。また、初回はお試し価格で施術を受けて頂けますので、そちらをご利用ください。

満足いただけない場合は、返金保証も用意してます。安心して当院の施術をお試しください。

理由その5

笑顔の写真

地域1番の笑顔で対応します

治療に入る前に、笑顔で対応、挨拶をします。当院の信念です。地域で一番の「ありがとう」と「笑顔」の為に努力を惜しみません。

症状の治療だけではなく、その先にある、質のいい生活を送ってもらえるような治療院を目指しています。

スタッフ写真

ホームページを最後までご覧いただきありがとうございます。

 

ここまでご覧いただいているという事は、ご自身の症状で、どこの整骨院、整体院が自分に合っているのか悩んでいるのではないでしょうか?また、病院や整形外科、マッサージ院などで症状が楽にならなかったり、納得のいく治療が受けれなくて不満に感じてたりしてはないでしょうか?

多くの整形外科では、痛い所があればレントゲン検査で「骨には以上ありません」と言われ、痛み止めの薬、シップに電気などの施術。駅前にある整骨院では、担当する先生も毎回変わり、電気をあて、マッサージのみの施術。整体院では、マッサージとストレッチで終わりという整体院が増えている気がします。

 

どこも一緒だと思っていませんか?

 

当院ではそのような施術を行っていません。「背骨のゆがみ」や、「骨盤のゆがみ」、「関節のねじれ」や「筋肉のバランス」をしっかりと計測し施術いたします。

当院のオリジナル整体法を受けて楽になった方は珍しくありません。他の整骨院やマッサージ院、整形外科で症状が楽になられない方が多く来院されています。なぜ痛みの原因が出ているのかを全力で考え、向き合い、施術を行う事をお約束します。

 

是非、一度お試しください。

 

あなたの健康のお手伝いが出来れば幸いです。スタッフ一同、お待ちしております。

 

院長 宮城裕矢

スタッフ一同

院前写真

● 駐車場:当院の目の前に有料路上駐車があります。(1時間300円)

● JR高田場駅より徒歩15分

● 副都心線西早稲田より徒歩9分

●メトロ東西線高田馬場・早稲田より徒歩12分

●都電荒川線面影橋より徒歩8分

早稲田通り沿い、「スーパー三徳」向い。

最下部の Googleマップ を拡大し詳しく確認できます。