【症例報告】ドゲルバン病(50代 女性 一般)

 

 

初診時の状態

【主訴】
右手関節~右母指にかけての痛み

検査・判断

【整形外科的検査】

フィンケルシュタインテスト(+)

【患部の状態】
右長母指外転筋及び右長母指伸筋腱部に圧痛(+)
ドアノブを回したり物を掴む動作(母指の屈曲伸展時)
にて疼痛を認める

施術法

(初診)
初診時のフィンケルシュタインテスト陽性により、右ドゲルバン病と判断。
著しい疼痛の出現を認めるため、物理療法を用いて疼痛軽減を図る。
右前腕伸筋群のスパズムを取り除くための手技も行う。
日常生活において右手関節の可動域を制限させるためにプライトンによる固定を施す。
(2回目)
疼痛(→)PAIN SCALE 8/10 物理療法と手技療法を施す
(3回目)
固定具のわずかなズレによって疼痛(↑)
(4回目)
プライトン固定による可動域制限をかけ2週間経過。
疼痛が徐々に軽減される。
PAIN SCALE 5/10
(5回目~8回目)
疼痛が増幅することなく落ち着いている。
施術は物理療法及び手技療法。
(9回目)
プライトン固定によって右橈骨手根関節のつまり。
関節内の圧迫を減らすように手技を施す。
(10回目)
自宅で固定具を外し、動かしてみたところ疼痛(↓)
PAIN SCALE 2/10
だが、固定による安静保持は継続。

経過・施術者コメント

普段、手を多く使う仕事をしている。
患部の疼痛軽減まで約1ヶ月。
現在は可動域回復及び再発予防のメンテナンス治療中。

現在3か月目を経過中。
固定具不要で疼痛(↓)
フィンケルシュタインテスト(-)
手関節の可動域回復のための運動療法を行い、経過を追っています。

お客様の声

腱鞘炎で悩んでいました

お客様写真
アンケート用紙

Q.骨格矯正を受ける前、どの様な症状でお悩みでしたか?

腱鞘炎

Q.当院の骨格矯正を受けた後のご感想をお聞かせ下さい。

先生が細かく説明してくれたのと、実際に痛みが減ってきていて安心しました。

Q.同じような症状で困っている方へアドバイスをお願いします。

諦めたり、我慢せずに治した方がいいです!

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 ★初診料無料キャンペーン★

初回割引キャンペーン

★今だけ限定!HP割引キャンペーン★

初診姿勢検査料(1800円)が無料で受けて頂けます!

「ホームページを見て」と、ご予約ください。

※HP割引キャンペーンは予約時が対象となります。ご予約がない方は対称となりません。また、簡単な口コミ投稿をお願い致します。

※キャンペーンは予告なく終了する事がございまのでお早めにご連絡ください。

安心の返金保証制度

電話番号 03-6380-2715

LINEで予約

院情報

● 郵便番号:169-0051

● 住所:新宿区西早稲田2-10-22-1階

● 電話:03‐6380‐2715

● 駐車場:当院の目の前に有料路上駐車があります。(1時間300円)

● JR高田場駅より徒歩15分

● 副都心線西早稲田より徒歩9分

●メトロ東西線高田馬場・早稲田より徒歩12分

●都電荒川線面影橋より徒歩8分

早稲田通り沿い、「スーパー三徳」向い。

最下部の Googleマップ を拡大し詳しく確認できます。

ドゲルバン病について詳しくはこちら

ドゲルバン病