なぜこのような結果がだせるのか?

なぜ?当院の整体法がこのような結果がだせるのか?

検査・分析力

写真検査

【姿勢検査】

写真を撮り、徹底的にゆがみを分析します。

矯正前と矯正後の写真を比較しますので、感覚だけの誤魔化すようないい加減な矯正はいたしません。

 

誰が見ても矯正の効果が分かるように、写真による検査に力を注いでいます。

 

【整形外科的徒手検査】

レントゲンでは異常ありません。病院では良く言われる事だと思います。

筋肉や関節、骨の事は、手で触れ、その細かな体の変化を判断できることが必要と考えてます。

その為に、当院では触診による検査を大切にしています。頚椎症やヘルニア、五十肩の診断に有用な検査です。

 

【超音波エコー検査】

ケガによる捻挫や打撲、骨折などに有用な検査です。

肩の障害である腱板損傷や足関節の捻挫、レントゲンには映らないような筋肉や靭帯の検査に注目されています。

 

技術力

矯正写真

【手法】

当院では、100種類以上ある手法の中から、各関節や筋肉、靭帯の状態に合わせて、7~8手法を選び、的確に施術しおります。

 

また、痛いところだけではなく、身体全体、特に背骨の詰まりや引っかかりをとる矯正に力をいれております。

双方を合わせる事により、他院では改善できなかった症状にも、高い施術効果が期待できます。

矯正はカイロプラクティックのような強いボキボキとした矯正ではなく、関節一つ一つのロックを外していくようなソフトな矯正を取り入れています。

 

痛くない整体ですので安心して施術をお受けください。

最新機器の導入

Protec画像

【腰痛減圧治療】

当院は腰痛に対し、腰椎の詰まりと捻じれが原因で症状が出ていると考えています。

腰椎減圧機「protec」を導入し、腰にストレスをかけずに詰まりを解放し、症状緩和を狙う施術をしています。都内では数少ない「protec」の導入。当院だからこそできる施術で、腰痛でお悩みの方々を全力でサポートしていきます。

 

【HI-Voltage高電圧刺激療法】

関節痛や神経痛など深部への痛みを取り除く治療法です。

特殊な高電圧により深部への刺激が可能に。疼痛の軽減や血流量増大、治癒促進などに利用できます。

体の奥深くの痛みの元にまで届いて、筋肉の緊張を緩和できるようになりました。さらに、特有のリハビリ感が非常に少ないため、電気の治療が苦手な方でも、安心して治療を受けて頂けます。

 

また、従来の電流療法と比べて短時間で痛みを軽減できる事から、トップスポーツ選手の治療にも用いられています。慢性・急性の首肩痛の方や寝違いなどの症状。また即効性を求めるアスリートの方におススメです。

 

【3Dマイクロカレント療法】

μA(マイクロアンペア)という微弱な電流で、損傷の治癒を促進する治療です。

スポーツ後の筋肉痛の軽減に適しています。World Baseball Classic でも松坂投手が使用した事で有名になった療法です。

 

捻挫、脱臼、骨折、打撲などの炎症がある所に、特殊電療を流すと従来の倍の速さで治癒を促進します。

 

指導力

トレーニング、ゆがみの説明

筋や骨による、背骨や骨盤のゆがみの矯正は自信があり得意です。

しかし、ゆがみの原因の多くは、個人の筋肉量の低下や、日常生活によるものが大きいです。

 

そこで当院では、個人の左右の筋量の違いや、生活習慣を参考にし、その人に合った運動療法(筋トレ)を提案し、ご自身でゆがみが戻らないように指導しています。